ナースウェア|女性に配慮したデザインをGETセヨ

キャラクターの刺繍

女性医師

医療現場で着用されているドクターウェアと言えば、多くの人は白衣を思い浮かべることが多いようです。もちろん多くの医療現場では白衣が着用されています。しかし、ドクターウェアは白衣以外にも色々な種類のドクターウェアがあり、ケーシーやスクラブという名称で医療現場で着用されています。スクラブのドクターウェアは、Vネックが特徴的です。スクラブは英語で、ごしごしこすって洗うという意味があり、とても強い力を入れて洗っても強度がよいと言われており、丈夫さがわかります。ロングタイプが特徴的な白衣とは違い、ボタンもないため、着替える際も簡単に着替えることが可能です。それだけではなく、ボタンを身の回りのものに引っ掛けるなどの事故防止も重視しています。医療現場では常に清潔であることが求められます。そのためドクターウェアは何枚も必要であるため、値段が比較的安いミズノのスクラブなどは人気があります。

日本では、手術の際にスクラブを着用していますが、海外では、綿を素材に看護師のユニフォームとして着用されています。一般的には、深緑色としてイメージを持つ人が多くいますが、実際には多くのカラーが存在します。スクラブを販売している専門雑誌やミズノのサイトでは、カラーとりどりスクラブを見ることができます。また、子どもの患者が訪れる医療現場では、人気キャラクターの刺繍が施されたミズノのスクラブを注文する事が可能になっています。